今週の縁もゆかりも11/21/21

洪水・撮影・忘年会

先週のニュースレターを読んでメッセージを送って下さったみなさん、本当にありがとうございます。その後Cちゃんの親しかったお友達とも話をすることができて、哀しみが癒えるまではまだ時間がかかりそうですが、少しずつ元気になっています。

とはいえ、外国に住んでいる自分が突然亡くなった時どうなるのか、Cちゃんの件を通して色々考えることになりました。昨夜のブッククラブでも同じ話をしましたが、万が一自分になにかあったときに、誰に連絡して欲しいかなど、きちんと家族に明記しておくべきだなと改めて思いました。私は遺言はあるのですが、夫は日本語が話せないし、実家の母も英語はできませんので、誰かに連絡係をお願いしないといけません。こういった実践的なことも、カナダ在住日本人女性ネットワークでいずれカバーしていきたいトピックです。


今週は、Cちゃんのこともあり、他にもいつもと違う予定が入っていたため、1週間があっというまで、もう週末?!という感じでした。

また今週は、先週末に起こった集中豪雨のため、BC州の各地で洪水や土砂崩れなどの被害が起きました。バンクーバーエリアでは一ヶ月の降水量が一日に記録されるほどの大雨でした。我が家は2階なので浸水はしていませんが、キッチンで雨漏りが起こり、豪雨とは無関係でしたがオフィスでも雨漏り、さらにキッチンのパイプも水漏れし、プラマー(配管工)さんが来るのでその対応をしたりと、色々大変でした。

ビクトリアは一日二日で雨は止んだものの、バンクーバー郊外の農地のあるエリアでは完全に浸水してしまい、しかもBC州内陸部とバンクーバーをつなぐハイウェイが決壊してしまい、数千頭の家畜が死亡し、サプライチェーンにも影響がでています。このため、卵や鶏肉、牛乳、そしてガソリンの買い占めが起こり、コロナ初期のように、スーパーが空になったりガソリンスタンドに長蛇の列ができるという世紀末的な雰囲気でした。

私は食料品はほぼすべてオンラインで購入しているのでスーパーには足を踏み入れていないのですが、ガソリンスタンドは敷地外の道路にまで車が並んでいる状態で、とうとう今週、BC州政府は個人のガソリン購入は30リットルまでという規制をかけました。少しの不便を我慢すれば、バンクーバーやビクトリアなどの比較的大きめの街には商品は店に戻ってくるはずですのでここで買い占めをする必要はないと思います。ただ心配なのはメリット(Merrit)という小さな街は住民全員に避難勧告が出ていますし、ハイウェイもまだ完全に修復できていないので、(このYahooニュースに決壊したハイウェイの動画があります。)北部や過疎地に住んでいる人達です。


木曜日に、ほぼ1年ぶりくらいでエキストラのバイトをしてきました。最後にエキストラをしたのが、NetflixのMAIDの時で、あれは確か去年でした。それ以降も、エージェントから何件かお誘いはあったのですが、コロナ禍のためお断りしていたのです。今回、夫が仕事に復帰したこともあり、久しぶりにOKして来ました。

これは以前にもどこかで書いたと思いますが、映画・TV業界はおカネがかかっているだけあって、コロナ対策はものすごくしっかりしています。MAIDをやったときはワーナー・ブラザースのコロナ対策委員の人のやるZoomのプレゼンに参加することが義務でしたし、コロナテストは何度も受けさせられます。今回も、木曜日が撮影でしたが、火曜日にコロナのテストを受けてきて、無事陰性でした。

エキストラのバイトをすることは、実は自分自身がとてもInsecureに感じることも多いです。エキストラは制作の中では欠かすことのできない役割ですが、クルーの中でも一番立場が低い気がします。そして、衣装が必要な役でない限り(以前私はサンタのワークショップに居るエルフとしてのエキストラをやったことがあるのですが(!)その時は全部衣装がありました)、自前の服を何着か持ってくることが要求されます。私は特にお洒落でも衣装持ちでもないので、衣装さんに自分の服をチェックされるときにいつも心許なく感じます。作品によっては、衣装さんがトレーラーいっぱいにワードローブを持っているので、そこから貸してもらうこともあるのですが、そういう場合は私は一番小さいサイズではないので、「これいいんじゃない?」と言われた衣装が入らなかったり、ボディイメージで色々緊張することがあるのです。

今回は、幸い、着ていった衣装に一発でOKが出たのでホッとしました。撮影場所もホテル内だったので、屋外ではなかったし(冬に雨の降る屋外で撮影した経験もあるので、室内だとかなりラッキー)本を読んだり、スマホを見たりして時間を潰しました。撮影というものは本当に待ち時間が多いものですが、それはもうそういうものと諦めるしかないですね。

1年ぶりに戻って来て気がついたことは、POC(非白人)の人達の多さ。ビクトリアはもともととても「白い」街なのですが、このニュースレターでも以前書いたように、エンタテイメント業界ではキャストに多様性を求める動きが広まっていて、エキストラも黒人やアジア人、中東系の方もいて、白人の割合は恐らく20%くらいでした。日本人は私だけでしたが。。なので、非白人の俳優やクルーにも最近は機会が増えてきていて、喜ばしいことです。(それでももちろんまだまだ改善の余地はありますが)

この日は12時間シフトで、終わったのが夜中の2時半でしたが、仕事をした人達みな良い人でしたし、ディナー(ギョーカイ用語ではランチと言います)も美味しかったし、久しぶりに撮影現場の空気が味わえてとても楽しかったです。

今週読んだ本

エキストラの待ち時間を利用して、アルテイシアさんの「モヤる言葉、ヤバい人」を読了。感想はインスタグラムの投稿にも書きましたが、文章が面白くしかもけっこう使える「切り返し」が載っていてためになりました。アルテイシアさん、年も近いみたいだし、一度お話してみたいですね。

今週読んだ本、ではないのですが、ブレネー・ブラウンの新刊、Atlas of the Heartがついにあと10日で発売です。以前も書きましたが、私はビクトリアの個人の書店で予約済みです。少し前に、ブレネーが、この本のオンラインのローンチイベントをやると発表していたものの、アメリカの書店から購入した人のみ参加できるようで、残念に思っていました。そしたら、今日インスタグラムで、私が本を予約した書店(ビクトリアで最も美しい書店でもあります)が、ビクトリアで唯一、ブレネーのオンラインイベントをホストする書店に選ばれたようで、ラッキーなことに、イベントに参加できることになりました。アメリカ・カナダの各インディー書店でブレネーの新刊を購入すると参加できますので、書店リストはこちらから。Amazonではなく、インディーの書店を優遇しているのが良いなと思いました。

Atlas of the Heartのブッククラブは12月12日の週末から開始です。参加申し込みをしてくださったみなさん、近いうちにFacebookGroupを立ち上げますので今しばらくお待ちください。

今週聴いたポッドキャスト

Heavyweight

私が好きなジョナサン・ゴールドスティーンのポッドキャスト。過去にわだかまりを残したままの関係の人を探し出してくる、なんとなく「探偵ナイトスクープ」ぽい雰囲気の番組ですが、今回はジョナサンの義理の母の若い頃の友人バーバラを探してジョナサンが様々なリサーチをします。今回のエピソードはちょっと意外な展開になり2部に分かれていますが、とっても面白かったです。

今週観たTV・映画

今週もいつものTV番組をみただけでした。The Morning Show(Apple TV+)はシーズン2が終わり。シーズン3があるのか今のところまだ発表されていないようですが、うちの夫は「ジェニファー・アニストンはこれで何か賞を執るんじゃないか」というくらい彼女の演技に感心していました。

引き続き、先週紹介したポール・ラッドのThe Shirnk Next Doorも観ました。これは実話に基づいていますが世の中にはどうしても見栄を張らないと我慢が出来ない人っているんだなあ、、、それってすごく不幸なことだといろいろ考えてしまいました。

最近Apple TV+ばかり観ている気がしますが、Invasionも観ています。地球にエイリアン(?)がやってくるというSFお約束のパターンですが、アメリカ、イギリス、アフガニスタン、日本での様子が交互に映し出されます。日本はJASA(JAXA的架空の組織)の宇宙飛行士が菊地凛子さんで、その恋人役が忽那汐里さんです。忽那さんは恋人を救うために様々な手を尽くすJASAのエンジニアという役柄で、演技も上手く好感が持てます。ただ、やはりアメリカの番組でアメリカで撮影されているので、出てくる日本人役の人達も忽那さんと一部の人を除き日系アメリカ人ぽく、セリフが棒読みなのが残念。↑このトレイラーにも棒読み日本語がでてきます。それでも努力しているのは感じられるので、海外で制作する日本が設定の作品はこのあたりが限度なのかなあと思いました。展開がめちゃくちゃスローですが、なかなか興味深いです。本筋に関係ないネタバレですが、アメリカ大統領が女性なのが素敵です。

最後にお知らせを。

はみライクリスマスプレゼント企画の当選者はかれんさんとまいこさんです。おめでとうございます!

また、Patreonでのサポーターさん、そしてこのニュースレターの有料購読者の方には私からホリデーカードを送らせて頂きます。メールが届いていると思いますので住所を教えて下さいね。

今週のポッドキャストでも少し話しましたが、12月にはみライ忘年会をやりたいと思っています。Facebookのリスナーさんのグループ「はみライコミュニティ」にて日程の希望のアンケートをとっていますのでご協力下さい。

それではみなさんまた来週。

購読していただけると喜びます。↓

シェア、コメントも歓迎です。↓

Share

Loading more posts…